カフェかなっぺの現状報告です

早いもので、もう7月に入りました。
今回はカフェかなっぺの現状報告をさせていただきます。

コロナ禍のためとは言え、かなり長い休業になっています。
休みが長引いている理由はコロナのことももちろんありますが、この連休に入る前の時点で、既にこれまでのスタイルでのカフェ営業を続けていくのに無理が出始めていたのも事実でした。

その理由は主に2つ。

食材の質や安全性にこだわりつつリーズナブルな価格のメニューを維持してきた結果、利益がほとんど出せないような状態になっていたこと。

また、一般的なキッチン程度しかない狭い厨房なのにも関わらず、多彩なメニューを出し続けるという料理人(妻)の職人芸的な技術でカフェが成り立っていたこと。
このやり方も近い将来立ち行かなくなることは目に見えていました。

そんなタイミングでコロナの問題が発生しました。

狭い店舗の飲食店という、コロナの感染リスクが高いサービス業である立場上、まずはしばらく営業を控えた方がいいだろうという結論に至りました。
そして現在はコロナの世界的な情勢を見ながら、この時代に合った安心してご来店いただけるようなお店をやっていくにはどうすればいいか、今後も長く続けていける方法を模索しております。

また、この休業を前向きに捉え、現在はこれまで怠ってきた勉強や体力づくりに励む生活を続けています。

休業が長引いていることに対して、そんなに休んでいて平気なのかと心配の声も届いていますが、私たちはこれまで高騰する仕入れ原価の中、それ以外のコストをとことん削ってきた結果、逆に仕入れをしなければそれほど維持費がかからないような仕組みに自然となっていました。
また、夫婦2人で運営できる範囲のお店にし、借金はしないという方針も今回はいい方向に作用しています。

休業に入ったことにより、これまでほぼ毎日続けてきたブログの更新は停止中ですが、その代わりにVLOGという動画日記の配信を1ヶ月前から開始しております。

かなっぺの敷地から見える景色や雰囲気、地域猫たちに会うことを楽しみにご来店いただいていたお客様に、せめて動画でその様子をお伝えできればという思いからスタートしています。

その上で、休業中だからこそできることにも挑戦しています。
いずれは私たちも自給自足に近い生活ができればと考えていたところだったので、電力の自給や、粘土団子を使った自然農法などにも挑戦しております。
そういった実験結果もせっかくなのでお届けしようと毎日動画作りに励んでいます。

ご心配をお掛けしておりますが、お店は再開する方向で取り組んでおります。
それまではかなっぺVLOGをお楽しみいただけると幸いです。

2020年7月1日 カフェかなっぺ店主 千葉カオル